2年前くらいから、夕方になると足の裏、ふくらはぎ、太もも、腰まわりなどが、またひどい時には腕や背中までもが、かゆみ、痛み、ムズムズ感、虫が這っている感じが止まず、とにかくものすごい不快感が続くようになりました。足がムズムズしていることで、夜中に何度も目が覚め、睡眠不足になり、 それが原因で昼間にも激しい睡魔に襲われ、仕事にも支障をきたすようになりました。昼間、仕事中に居眠りをする、強いライトを見るとフワーとなったり、眠気を誘発する感じがありました。運転中にもふっ と眠気が襲い、運転が怖くなりました。ムズムズ感の原因もわからず、薬局で市販の薬を買ったり、内科や皮膚科に行ってかゆみ止めの飲み薬や塗り薬を貰ったりしましたが、全く効きませんでした。

たまたまインターネットで自分と同じ症状の人たちがいることを知り、その人たちがムズムズ脚症候群という病気で通院していることを知りました。しかし、ムズムズ脚症候群を実際によくわかっていない医師がいて、全く違う診断をされてしまうケースもあると知り、インターネットで専門で診てくれる近くの病院を探しましたが見つかりませんでした。しかし、自分が住んでいる隣の県にこの病気を診ている脳神経外科を見つけました。

初めて受診した時、私の症状を効いた先生は「絶対に治ります。」とおっしゃって下さいました。その一言で、今までずっと悩んでいた私も本当に治るかも!と少し元気が出てきました。処方されたお薬を 飲み始め、2日目で今までの不快な症状がほとんど出なくなってきました。夜も熟睡できるようになり、 仕事もスムーズにできるようになりました。あの時先生がおっしゃった言葉は本当だったんだなと思い ました。往復3時間かかりますが、信頼できる先生に出会えて本当に良かったと思います。これからもよろしくお願いします。また、この「ムズムズ脚症候群」という病気がもっと世間に広く知られ、この病気で悩んでいる方々がひとりでも多く元気になっていくことを願っています。