大田先生から、生活環境の是正指導を受け、反省する点が多々ありました。不登校児と思っていましたが、先生から学校へ行く意欲はあるのだから、俗にいう不登校ではない。光過敏症のために学校に行けなくなっている。その理由は、慢性の睡眠不足により脳が疲れ、頭痛や光過敏を訴えているのですと言われました。
受診後すぐ、明るいところだけサングラスになる、光過敏用のサングラスを作ってもらいました。サングラスになってから頭痛を訴えなくなりました。薬は全く飲んでいません。飲ませたくないのと、必要ないので、サングラスでよくなったから、このまま様子を見たいと思っています。睡眠に関しては、今は試験期間中でゲームはしていませんが、まだ早くは寝ていない様子です。できるだけ22時を目標に就寝させたいと思っています。学校へ意見書を書いて下さったのもとても嬉しく、感謝しております。子供が元気で毎日学校に行くようになり、ありがとうございました。