何年も前から手指がしびれることがありました。いつものように、両手指のシビレが始まり、今回は右腰の辺りから足指先までシビレが出てきました。正座したときのようなピリピリするシビレと、じんじんする痛みでした。以前から腰痛はありましたが、今回は歩くことも苦痛でした。以前、頚椎・腰椎のヘルニアを指摘されていて、このせいかと思いましたが、脳のほうも心配で、明神館クリニックを受診し、頭のCT検査をしてもらいましたが、特に異常はありませんでした。その後、整形外科を受診、電気治療と牽引を勧められ、週2、3回通院していましたが、なかなか良くならず、脊柱管狭窄症と脊髄にしこりがあるとのことで、大学病院受診を受診する予定でした。

そんなとき、大田先生が私のカルテを見られ、再度明神館クリニックを受診しました。大田先生から、『早寝、ウォーキング、便秘を解消することが一番の治療です。それに少量のお薬を内服されれば、症状は改善すると考えます。』と言われ、粉薬をもらいました。先生の言われた通りに、なるべく早く寝て、毎日20分位歩くようにしたところ、10日目にはシビレ痛みは3分の1に軽くなり、4週間後には、随分と楽になっていました。若い頃から頭痛持ちで、頭痛が来る前に頭痛薬を内服、常用していましたが、明神館の治療を始めてから、頭痛も軽くなり、頭痛薬がいらなくなりました。5日に1回だった便通も、お薬とウォーキングで毎日排便があります。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも、運動は続けていこうと思っています。