40歳の頃からめまいがあり、メニエールと診断されました。その後も、年に数回、嘔吐を伴うひどいめまいがあり、60代からはめまいの頻度が増え、月1回程度になり、ひどい時はかかりつけの病院で点滴をしてもらっていました。めまいが来ないように、枕を高くして寝ています。めまいが来るのが怖くて、寝返りを打たないように寝ています。そのせいか、よく目が覚めます。朝から嘔気とひどいめまいが続き、生活に支障をきたすため、一度きちんと診てもらおうと思い、受診しました。

明神館クリニックで、詳細な問診を受け、めまいのことだけでなく、睡眠、便通、運動などの生活習慣や、頭痛、性格、ストレス、既往歴など多くを質問されました。30分もかかる詳しい問診を受けたのは、初めてです。

若い頃からずっと頑張ってきました。元々明るい性格ですが、今は少し気分憂鬱です。娘は頭痛持ちです。テレビを見ているので、寝るのが1時頃と遅くなります。便通は3日に1回、便秘気味です。

先生が、問診を見られ、めまいの一番の治療は、歩くことです。寝返りも効果的です。ウォーキングをすれば、便通もよくなります。早寝、便通の改善、運動をすれば、楽になるはずです、診察の後、メニエール病では診断基準に合いません、前庭神経の過敏状態を鎮める治療をしますと説明を受けました。

粉薬を夕方1回処方され、1ヶ月内服しました。あれほど何十年も困っていためまいが、ありがたいことに、この1ヶ月起こりませんでした。本当に長年困っていました。以前は、めまいがくるのがしんどくて、嘔吐するのでレジ袋を持って歩いていました。

その後も薬を内服し、いただいた生活日誌にしたがい、なるべく30分ウォーキングをして、早く寝るように努力しています。そのおかげか、時に疲れた時にめまいは起こりますが、我慢できる程度で治まっています。

元気になりました。ありがとうございます。