3年位前から、右の肩、首、顎がシビレて、痛みを感じるようになりました。外科、脳神経外科、整形外科、神経内科など、複数の病院を受診し、精密検査をしてもらいましたが、異常はないと言われ、痛み止めの種類が変わるばかりで、シビレ、痛みの症状は良くなりませんでした。夜、寝ていても痛みで何度も目が覚め、眠れませんでした。その後、腰の痛みや右脚のシビレが出てきたため、大きな病院を受診し、腰のMRI検査で腰椎ヘルニアと言われました。ただ、手術をしてもシビレは治らないと言われたので、その後受診しませんでした。歩き始めると、足のシビレや痛みが出てきて、休み休み歩かなければなりませんでした。日常生活にも、仕事にも、支障をきたすようになりました。

首が痛く痺れるので、上を向けず天井も見られません。また、自営で建設業をしており、クレーン車を運転することもあります。クレーン車を含めて車の運転の時には、首が痛くて後ろを向けないため、妻や一緒に乗っている人に、後方確認をしてもらわないといけない情けない始末。助手席に同乗者がいないと危なくて運転できませんでした。また、シートベルトをすると肩がうずくので、シートベルトを少し浮かせていました。娘の勧めで、明神館を受診しました。

診察前に、スタッフの方から、人の神経支配図で色分けをして、身体のどの部分が痺れるのか、痛いのか、シビレは青色、痛みは赤色で書き入れました。その他、生活習慣の詳しい問診を受けました。

先生からは、あなたの症状はアロデニア異痛症です。原因は、乱れた生活習慣です。自律神経が乱れたため、光や音や臭いの過敏を生じています。こだわり型の性格がさらに症状を強く感じさせています。おそらく、今のあなたは気分も落ち込んでいると思いますよ。夜1回、20時に内服する粉薬を処方します。夜の睡眠は、自律神経を安定させ、腸管免疫を高め、昼間の疲労を回復させている、一日の中で最も大切な時間は睡眠だと説明を受けました。夜1回飲むナイト治療は、昼間の3回分に匹敵する効果を発揮します。だまされたと思って、飲んでみて下さい、といわれました。

明神館治療開始から2ヶ月、今まで飲んできた薬とは全く違い、この粉薬を飲むとシビレと痛みはだいぶ楽になり、上を向いて天井が見れるようになりました。運転時の後方確認も自分でできるようになったため、一人で車に乗って運転できるようになりました。自営業のため、自分が働かないとどうにもならないので、車は乗れるようになるし、上を向いて仕事ができるようになり、本当に助かりました。先生が、治療をすれば元気になると言われたのが本当だとわかりました。

また、先生は、症状が軽くなれば、お薬の量も減量していく予定ですよ、と言われました。症状に合わせて薬減量の調整をして下さるのも、ありがたいと感じています。