11年前、車運転中に、後方の車に追突され、病院へ救急搬入されました。車椅子になるかもしれないと言われ、ベッドに固定されて、20日間入院しました。入院中から頭全体がズキズキする頭痛が亜利、きつい薬を飲んでしのいでいました。退院後も頭痛は続き、頭が締め付けられるような痛みや、首、肩、背中の筋肉が硬くなるような、熱を持ったような感じ、めまいなどの症状が出てきました。激しい頭痛は月1回程度、常に首筋や肩にコリがあり、軽い頭痛も入れると週1~2回はありました。激しいめまいも月に1回はあり、薬を飲みながら、何とかして仕事には行っていました。保育士の仕事をしていましたが、仕事していても昼からは頭痛と吐き気が出るので、ほぼ毎日頭痛薬を飲んでいました。子供の甲高い声が耳に響くようになり、なんとも言えない位しんどくて、仕事のストレスもあったので、定年よりも5年早く退職しました。仕事を辞めれば調子が良くなると思いましたが、親の介護など、違うストレスが出てきて、頭痛も、めまいも変わらず起こりました。めまいやコリを和らげるために、耳鼻科で神経ブロックもしてもらっていました。メニエールの薬や鎮痛剤は、飲んでもほとんど効かず、気休め程度、ただただ耐えるしかありませんでした。娘の勧めがあって、藁をもつかむ思いで明神館を受診しました。

先生から、病名は片頭痛、前庭性片頭痛、それに伴う気分憂うつがあります、生活習慣を改善し、考え方を変え、治療を行えば、時が経つごとに良くなりますよ、と言われたことが本当にうれしかったです。実際に、治療開始から2週間で、嘘のような世界が戻ってきて、買い物にも行く気になったし、頭痛は元々の半分以下、肩や背中の痛みは我慢できる程度に減りました。めまいも起こりませんでした。その後も治療を続けていますが、頭痛はゼロではありませんが、月に1~2回、以前を思うと嘘のように軽くて済んでいます。頓服薬を使うことはありませんが、安心のために持っています。今まで、内科、整形外科、耳鼻科、鍼灸院など、色んな病院へ行きましたが、明神館のように、詳しく症状を聞いてもらえる病院はなく、単に、はいと薬を処方されるだけで、しかも飲んでも症状は治りませんでした。

以前は、外出するのも億劫で、用事だけ済ませたらすぐに横になっていました。毎日が苦で苦で、しんどくてしんどくて、でも職場や家では苦しい顔を見せられないし、言えないし。事故をしているので、肩凝りは仕方ないとも思っていました。今では、日帰り旅行位ならバスに乗って旅行もできるようになっています。まだ親の介護はしていますが、趣味を始めて、ストレス発散しようという前向きな気分になっています。以前は、変な顔をしていたんだろうなと思います。

遠方から明神館に通っていますが、苦にはなりません。もし、もっと早く明神館を知っていたらもう少し仕事も続けられたのかと思います。私のような症状で困っている方がおられたら、明神館を勧めてあげたいです。