約20年前位、父が亡くなって2~3年後、色々考えこむことが多くなっていました。最初は突然の脱毛、それから段々頭皮が痛くなり、なんだか腕もヒリヒリするようになりました。頭の中、頭痛ではないんです。全然治まらなくて頭皮だから皮膚科に行っても、気のせいだから心療内科でしょうと言われました。それでも納得できなくて、大きな病院の神経内科でMRI検査を2回受けましたが異常なく、次は婦人科に行くと更年期かもと言われ薬(プラセンタ)をしばらく飲みました。それでもダメで、段々何の病気かもわからず心までクタクタになり、体はヒリヒリ痛いし、結局心療内科2件目でお世話になることになりました。心がまいってしまって心とヒリヒリ痛に悩んでいました。2件目の心療内科の先生のおかげで心のほうは段々落ち着いては来ましたが、頭皮の痛み、腕のヒリヒリ感は続き、辛い時は日光の当たらない暗い部屋でエアコン生活をしていました。少しはましになったりすることもありましたが、また心が辛くなりどうしようもなくて、突然うつになってしまいました。体も心もうまく動いたり考えたりできず、普通ではなくなっていた時にふと思いつきました。携帯で症状を打
ち込んで調べたら、もしかしたら原因がわかるかもしれない、知りたいのと知りたくない気持ちでしたが、検索してみました。
そこで行き着いたのが広島県福山市の大田先生でした。主人の協力もあり、すぐに予約を取り、恐る恐る初めて行く場所、大田先生の外来を受診しました。その時はまだうつ状態だったので、初めて大田先生にお会いした時には症状を伝えている時に泣いてしまいました。やっとわかって下さる人に出会えたのです。その日会って話を聞いてもらっただけで、帰るときにはうつ状態がなくなっていました。びっくりです。あんなに不安定な気持ちだったのに、その日だけで普通状態に戻りました。いただいた薬は子供が飲んでも大丈夫、きつくない量の薬でした。その薬をきちんと飲んで、先生から指導されたように早く寝て、ウォーキングをしました。先生から生活日誌の宿題をいただき、毎日必死で頑張って日誌に〇を書き込みました。あれほど痛かったのが徐々に良くなっていきました。次の受診時にも生活日誌を持参しました。調子が良さそうなので、このまま少しずつ薬が減らせるようになればいいねと先生から言われ、すごく嬉しかったです。先生が話を聞いて薬を調整して下さり、ほぼ一度も頭皮の痛み、腕のヒリヒリ感を感じることがなくなりました。どうしてか、今でも不思議です。
今日、先生の外来を受診しました。初めて受診してからもう2年が経ったそうです。2~3ヶ月おきに診てもらっているのであっという間でした。今回も好調です。きちんと血液検査もして下さり、もっと早くにネットで調べていればと悔やんでいます。先生にお会いして話をするだけで、ますます体調が良くなっていると確信しています。長年の痛みが嘘のようです。出会いに感謝です。ありがとうございます。