頭痛、めまい、シビレ、いびき、日中の眠気 – 福山市明神町 明神館クリニック

大田浩右外来

 大田こうすけ外来

新患の方は予約をお願いします。 

新患受付 10:30まで
再来受付 11:00まで
予約先:084-927-0011
予約担当:竹中真由美、中川多恵子
なお、ホットラインもご利用いただけます。
・専用電話番号:
080-6262-0889
・受付時間:火・水・木・金曜日14:00~15:30
担当:看護師中川多恵子、クラーク竹中

※ 初診の方は、問診票の該当する項目を記入し、持参いただければ、待ち時間が短縮されます。ご利用ください。

 🙂 問診票一式  🙂 生活日誌(PDF)  🙂 睡眠日誌(PDF)

 

大田浩右kousuke公式ホームページ をご参照下さい。

ご挨拶

病気を治すには生活習慣を正す前向きな姿勢が必要です。生活習慣の改善をすることなく楽な薬頼みでは病気はよくなりません。他力本願の方は私の闘病記大田浩右を読んで自分の力に目覚めてください。


脳過敏症とは・・詳しくはこちら
過敏症の治療は・・詳しくはこちら。  

   

外来日(黄色:一般外来、オレンジ色:予約新患優先) 

 

2020年1月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

A. 大田の難治性外来

めまい ←詳しくはクリック

耳鼻科で治らないめまいを専門としています。

頭 痛 ←詳しくはクリック

神経内科で治らない頭痛を専門としています。

小児片頭痛 ←詳しくはクリック

大半は、生活指導により改善します。
お薬の必要な場合もあります。

群発頭痛他 ←詳しくはクリック

時間内救急対応しています。
時間外救急対応は、本院脳神経センター大田記念病院 084-931-8652 で行っております。
明神館クリニックへ通院されていることを、お伝えください。

シビレ・ピリピリ痛 アロディニア異痛症 ←詳しくはクリック

どこに行っても治らない、検査しても異常がないシビレ・ピリピリ痛を専門としています。

B.大田の睡眠外来

不眠症 PPI

消灯3時間以内にしてはいけないこと(PDF)

特発性過眠症

ナルコレプシー

受診前2週間の生活日誌、睡眠日誌は、とてもありがたい情報です。
生活日誌(PDF)        睡眠日誌(PDF)

イビキ・無呼吸

むずむず脚症候群

睡眠時随伴症

周期性四肢運動障害

睡眠片頭痛 起床時頭痛

朝起きられない子供たち

 

C. 大田の『がん治療相談』

私は2013年8月尿管がんステージ4の余命告知を受けピンチから這い上がった経験から、また続発した膀胱がんの治療経験から得た教訓は体質改善に勝る治療はないということです。私はがん治療の門外漢ですが抗がん剤一辺倒の治療から安価で効くと思われる補助療法について海外研究発表の調査勉強を始めました。末期の見放されがんの人たちが駆虫剤治療、重曹治療、丸山ワクチンなどの恩恵を受けている方がおられるという事実は看過できない問題だと思います。

窓口:看護師 中川多恵子  電話:084-927-0011

担当医:大田浩右

料金:1回 30,000円(消費税込)

 

駆虫剤療法は効くのか

抗真菌療法(重曹治療)は効くのか

メラトニン療法は効くのか

低用量化学療法は効くのか 闘病記大田浩右

丸山ワクチンは効くのか

ビタミンC大量療法は効くのか

抗てんかん薬バルプロ酸(デパケン)は効くのか、資料作成中

D. 大田の特殊外来

パーキンソン病

もの忘れ外来

認知症、MCIは、早期発見が大切です。まず、長谷川式簡易認知スケール、かなひろいテストなどの簡単な記憶の検査を行います。画像検査はMRIで海馬領域の萎縮度を調べます。

てんかんと妊娠出産の相談外来 ←詳しくはクリック 

   『発作と療養の記録』(PDF

 

 

E.その他

ストレートネック